2008年04月01日

お知らせ

今日から新年度ですが、自分を取り巻く環境もずいぶん変わりまして、今までのようにブログを書く時間が取れる状況ではなくなってしまうので、しばらく更新を休ませていただきます。

先日の旅行記すら書いてないのに「書く時間が取れる状況」とか言うのもおかしいのかもしれませんが、旅行記については今年度から環境が変わるということで先月から大学や学習指導の教授と話し合いをしていたということもあって、更新できぬまま来てしまいましたm(_ _)m

これから新しい環境に慣れていかなければならないということでちょっとお休みということになりますが、生活が軌道に乗ったらまた戻ってきます。今の段階では夏休みまでには戻って来たいといった感じでしょうか…。先のことは分からないので少し早くなるかもしれませんが開店休業状態ということで。ではまた。
posted by ssh at 20:03 | 富山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2008年02月16日

携帯メールのvmgファイルをemlに変換

2010/07/03 追記
この記事はかなりアクセスが多いので追記です。

単純にvmgファイルの中身を見たい人は、メモ帳とか秀丸とかのテキストエディタを開いて、そこにvmgファイルをドラッグ・アンド・ドロップしてください。

vmgをeml形式に変換したい人は、下に書いてあるようにvmg2emlを使うか、Perlが分からない人は下の※で囲った部分を参考にeml形式のテキストファイルを作って拡張子をemlに変更してください。

以上で追記終わりです。皆さんがvmg形式のファイルを見られることをお祈りします。

以下本文です。


先日機種変更したわけですが、前の携帯(auのW33SA)からファイルをminiSD経由で移していたところ、メールもminiSDに移せるということが判明し早速やってみました。機種変してから知るとは。

さすがに新しい携帯にそのメールを移すほどでもないですが、バックアップということでパソコンに保存しておこうと思いました。しかし、ファイルの拡張子が"vmg"というものでそのままではメールソフトで開けないので、一般的なメールファイルの"eml"に変換できるソフトを探すことに。

vmgファイルはvMessageという形式で、携帯のメールでは一般的なようです。最初に試したソフトはちょっと古いものだったのでうまくいかず、次に試したvmg2emlというものでうまくいきました。作者さんありがとうございますm(_ _)m

vmg2emlはPerlで書かれているので、Perlは分からないもののちょっと気になって変換後ソースを見てみたら、それほど長いコードでもなかったので、もしやと思い単純に拡張子をvmg→emlと変換したら一応見れました!(本文最後にEND:VBODY END:VMSGという文字列が入りますが。)

そこで、vgmファイルをテキストエディタで開いてみました。(vgmファイルを見るには、まずメモ帳などのソフトを開いて、そこにvgmファイルをドラッグアンドドロップしてください。)
emlファイルとvgmファイルを比べて見ると、vgmファイルは

※※※※※※※※※※
BEGIN:VMSG
VERSION:1.1
X-IRMC-STATUS:READ
X-IRMC-TYPE:INET
X-IRMC-BOX:INBOX
BEGIN:VBODY

(emlファイルの形式の本文)

END:VBODY
END:VMSG
※※※※※※※※※※

となっていることが判明。要は頭と後ろの要らん部分を削れば特に変換しなくてもeml形式になるんですね。勉強になりました。
それにしても何でここまで形式が似てて違う拡張子にするんだろうと少々疑問に思いました。
posted by ssh at 23:48 | 富山 ☁ | Comment(2) | 日記

2007年05月24日

スタート

ブログを作ってみました
ここの横に出ている犬を飼うために作ったといってもいいくらいですが…
犬のポチともどもよろしく
posted by ssh at 23:12 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | いろいろ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。